2014/11/05

配色に困った時にカラーバリエーションを教えてくれる5つのサイト

 
Multicolor

この記事を書いている人 - WRITER -

モーショングラフィック、映像制作の際にカラー配色に迷った時に参考になりそうなサイトをピックアップしています。
実写ベースではなく、インフォグラフィックなどCGベースのグラフィックを作る際には参考になると思います。



 

kuler

http://kuler.adobe.com/
単純で分かりやすいAdobe color CCの提供サイト。メインカラーをスライドさせると補色から類似色まで一目瞭然。
PhotoshopやIllustratorのスウォッチに取り込むことが出来る優れもの。

color1
 

HUE/360

http://hue360.herokuapp.com/
シンプルで分かりやすい。メインカラーを決めると自動でカラーを選んでくれるので時間がなければココでチェック。

color4


ColorofBook

http://colorchart.jp/
本や雑誌のカラーコードを教えてくれるサイト。女性向けのムービーを作る際や対象が決まっていると利用しやすい。

color2
 


NIPPON COLORS – 日本の伝統色

http://nipponcolors.com/
日本の伝統色を一目瞭然に教えてくれる。和テイストなデザインやモーションを作る際には参考になる。尚サファリ専用ブラウザになっているので使用する際はサファリを使おう。

color3


color hailpixel

http://color.hailpixel.com/
マウスを動かすだけで配色パターンが作れちゃいます。RGB、HSLもすぐに出る。

color5
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Motionmapping , 2014 All Rights Reserved.