絵画作品に命を吹き込んだアートムービー『BEAUTY』

 
B E A U T Y1

この記事を書いている人 - WRITER -

美しい絵画作品に描かれた人物や風景を動かすというアート作品の『BEAUTY』です。
モーフィングを使っていると思われるのですが、イタリアの映像作家 リーノ・ステファノ・タリアフィエロプルス (Rino Stefano Tagliafierroplus) の映像。
美しい世界が違和感なく動き出すというCGならではの表現はアイデア勝負なので先にやったもん勝ちですね。


B E A U T Y1

B E A U T Y2

B E A U T Y3

B E A U T Y4

単純に風景画で水が動いているだけでも見てしまうし、人物を動かして新たなストーリーを構築することも出来ます。
AfterEffectのパペットやメッシュワープとかで行けると思うので作るのはさほど大変ではないですね。

背景を足す作業がめんどくさいですが、実車でも静止画でたまにやります。風景だと3Dレイヤーで遠近感つけるだけでも立体的にみえてくるので、その応用編ですね。

作者のRino Stefano Tagliafierroplusという人のHPです。
アート系の傾向が強い感じです。

こちらは2013年のshowreelです。


絵が単純にかっこいいですね。アート系の傾向が強い感じです。
実写を絵画風にしたり、PVの仕事が強い感じです。

2014_0419.reel2

2014_0419.reel3

2014_0419.reel4

2014_0419.reel5

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Motionmapping , 2014 All Rights Reserved.